この国の経済

  • 2011/02/24(木) 17:30:39

私は失業中の身です
正確には
仕事がない零細企業の経営者です。
だから失業者としては扱われていない。
こういう人多いと思います。

派遣切りとか、失業者には
なんとかしてやろうっていう
取り組みもあるようだけれど
当然、そういうのにも、あやかれない
でもそれはどうでもいい。
他人に支えてもらってまで、生きのびるつもりは
サラサラありませんから。

ちょっと前に、同業者が自殺しました
二人ぐらい従業員を抱えていて
にっちもさっちもいかなかったのだろう
生命保険で彼らの当面の面倒を
みたつもりだったのかもしれない。
いや、ただ逃げ出したかっただけかもしれない。

彼の行動が、どうだったなんて批判するつもりもない
だけど、この国の経済はすでにそういう状況だ。

大手産業は海外であげた利益で
国内の従業員を食わせる努力をしている。
でも同時に多くの従業員や下請け企業を
切り捨てながら、辛うじて数字の上で成長を保っている。
そんな数字を見て
この国の景気は回復してるなんていう政治家は
あまりに世間知らずだ。

日本には、いまや生産的な仕事は
ほとんどないのだ。

そういえば、日本にはコンテンツ産業があるなんて
安っぽいコメントをする人もいるが
どれほどの人が、その生産活動に携わって
いけるのでしょう?
実際、原作は日本人でも、完成品は
純国産といえるのでしょうか?

これからも成長路線を保ちたければ海洋資源開発や
産業基礎研究に予算を大きく割り振らなければ
いけないと思う。
もちろん全体の予算規模は縮小しなくてはいけない。
もう赤字国債なんてたくさんだ。

経営者も政治家もそしてなにより官僚の皆さん。
内需の規模は人口統計からみたって
縮小しているのはわかっているよね?

右肩上がりの成長を望むのは無理ってもの。
まだバブルの亡霊に取り憑かれていませんか?

経済規模を縮小しつつ、多くの人が
不幸にならない軟着陸地点を探す時期に
はいったということじゃないですか?

この国の経済、どこに向かっているのでしょう?
行き先を教えてください…

正義

  • 2011/02/21(月) 08:46:06

正義なんて普遍的なものではない。

私には私の正義があり
あなたの正義とは違う
もしかすると私の正義は
あなたにとっては罪悪かもしれない
あなたの正義は私から見たら
罪悪に見えることもたくさんある。

いかにも正しそうな事を言って
人を丸め込んでしまう人もいる。
丸め込まれる前に自分で考えよう。

自分で検証しよう。
学者や本やましてテレビや雑誌など
信じてはいけない。

大事なことは自分で感じて考える。
結論を人任せにしてはいけない。

自分があって外界(世界)がある。
だから自分を否定しちゃぁいけない。
外界(世界)があって自分がある。
だから他者を否定しちゃぁいけない。

価値観は多様だ。